つきが悪い、眠りが浅い、眠れない、不眠症

寝つきが悪い原因は寝室の色?不眠を解消するカラーコーディネイト術

色は人間の心理に大きく影響しています。

 

お店の装飾なども夏場は青色を多く使いますよね。青は清涼感を感じさせ涼しい気持ちにさせてくれます。

 

逆に冬場はオレンジ色など暖色系をよく使います。温かみを感じやすくさせるためです。

 

この様に目から入る色の印象によって涼しく感じたり、温かく感じたりもするわけです。

 

それは睡眠についても当てはまり、色によっては目が冴えたり、眠気を誘うこともあるんですよ。寝つきが悪いとお悩みの方。もしかしたらそれは寝室の色の影響かもしれません。

 

色が与える睡眠への影響をご紹介します。

 

絶対ダメ!寝室に使ってはいけない色

眠りを妨げる寝室に使っていけない色は紫色と赤色です。

 

紫色は想像力をかき立て感性を豊かにする効果があると言われています。企画を練ったり、デザインをしたり、発想力が必要なときはその効果を発揮します。

 

しかしこのことが睡眠にとってはNGなんです。

 

創造性を刺激してしまい睡眠を妨げてしまうんです。また紫色は悪い夢を見やすいとも言われ、眠りの浅さにもつながります。

 

実際、イギリスのホテルチェーン会社であるトラベロッジ社の調査によると、紫色が一番、睡眠に悪影響をおよぼす色と言われ、同社の寝室の色と睡眠時間の長さの関係を調べた実験では、紫色の寝室は一番、睡眠時間を短くするという結果が出ています。

 

もう一つの寝室に使ってはいけない色である赤色は、活力を与え、興奮を促す色だと言われています。

 

赤はよく飲食店の看板などに使われていますよね。食欲を増進させて来店を促すからです。

 

しかしリラックスが必要な就寝時には、このことは逆効果です。覚醒作用が働き眠れなくなってしまいます。

 

寝室に使うなら青色か黄色

では寝室に使うのならどの色が良いのでしょう?寝室に使う色は青色、または黄色が最適です。

 

青色は気持ちを落ち着かせてリラックスさせる効果があり、寝室に使う色としてはもってこいです。

 

黄色には気持ちを前向きにさせてる働きがあり、ストレスによる気持ちの落ち具合を軽減してくれます。

 

先ほど紹介したトラベロッジ社の調査でも青色の寝室は平均睡眠時間が最長の1位、黄色は次いで2位となっています。

 

寝室にはシーツカバーやカーテンなど色が目に入る大きなものがあります。これらを青色か黄色にすることで、スムーズに睡眠へと導いてくれるでしょう。

 

どうしても部屋のカラーをいじりたくないというかたはパジャマに青色か黄色を使うのも効果的です。

 

最後に

色は思っている以上に人間の心理に働きかけます。

 

カラーコーディネーターなど、色を専門に扱う仕事があるぐらいですから、色が与える人間の心理への影響は、それほど重要なものです。

 

眠れないと不眠でお悩みの方は一度、部屋の模様替えをしてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

寝室の照明、気にかけてる?寝つけないのは部屋の明るさが原因
部屋の明るさは睡眠に大きく影響しています。寝室の照明を見直すことで寝つけない原因が解消するかもしれません。
安眠はつくれる!自分だけの寝る方法、入眠儀式で眠れる習慣を
睡眠は習慣化できます。自分だけの入眠儀式を見つけてスムーズに眠りにつきましょう。
寝るときの豆電球が眠りが浅い原因に?睡眠に良い明るさとは
寝るときに豆電球をつけると眠りが浅い原因になる!?睡眠と照明の関係をご紹介します。
体内時計をリセットして眠れない原因を解消!秘訣は日光
体内時計は睡眠に大きく関わっています。体内時計をリセットすることで眠れない原因を解消し、睡眠を改善しましょう。
寝る前はスマホ禁止!寝つけない原因となるブルーライトの影響
スマホから発するブルーライトは寝つけない原因になります。 寝る前のスマホを控えて睡眠への影響を抑えましょう
驚きの安眠効果!ホットミルクを寝る前に飲んで睡眠をスムーズに
寝る前にホットミルクを飲んで不眠を解消。ホットミルクの驚きの効果をご紹介します。
体温の上昇が睡眠を妨げる!意外な長風呂のデメリット
長風呂は眠れない原因となる可能性があります。長風呂のデメリットと睡眠への影響をご紹介します。
日中の運動不足が眠れない原因。寝つきを良くする簡単な方法
寝つけない原因は運動不足にあるかもしれません。日中の運動が寝つきを良くします。その方法と運動が睡眠に与える影響をご紹介します。
寝付けない人に試してほしい。不眠を解消する「つぶやき入眠術」
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
正しい枕の選び方。快眠のための3つの条件
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
どうするエアコンの温度?暑がりと寒がりが一緒に寝た場合
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
冷房は苦手!エアコンなしの暑さ対策
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
長風呂は不眠につながる?睡眠を妨げない入浴の仕方
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
入眠効果はバツグン!寝ヨガでストレスによる不眠を解消
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
お酒の付合いで夜遅くなった次の日に。必ず起きられる目覚まし方法
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
目覚まし時計が騒音の原因に?朝の悩みが近所迷惑に発展!
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
どうする?夫婦間の生活リズムの違い。起床時間を解決するには
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
睡眠をアプリで改善!眠れない夜のおススメ2選!
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
夜眠れなくなる?注意したいカフェインの取りすぎと取る時間帯
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
緑茶もNG?意外と知られてない睡眠を妨げるカフェインが入った飲み物
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
睡眠の質を上げる敷布団の選び方。重要なのは布団の硬さ
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
どれを選べばいい?素材で違う敷布団のメリット・デメリット
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
掛布団はどう選ぶ?睡眠の質を上げる選び方の条件
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
無理に寝ようとするのは逆効果!眠れないときは寝なくていい
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
眠れない人は寝る前に体温を上げてみましょう。睡眠と深部体温の関係
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
寝室は寝る場所!イメージ操作で眠れない夜を解消
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。