寝るときのエアコンなしの暑さ対策

エアコンなしの暑さ対策!寝る時の冷房が苦手な人は要注目!

エアコンが苦手

 

寝苦しい夏の熱帯夜。暑さ対策はどうしてますか?質の良い睡眠を取るには快適な睡眠環境は大切です。多くの人はエアコンなどで寝室の温度を調整してると思います。

 

けど体質的にエアコンが合わない苦手な人っていますよね。私がまさにそうなんですが、エアコンをかけて寝ると次の日、体のだるさと鼻炎がひどく、あまり使う気になれないんですよね。寝苦しい夏の夜でもほとんどエアコンなしで寝ています。

 

エアコンをつけると確かに涼しいのですが体の体温調節機能がうまく働かず、顔だけがほてってしまったり足だけが冷えてしまったりといった血液循環に乱れが出てしまうのです。こうなると翌朝起きたときに体全体の倦怠感で仕事に出るのも一苦労です。

 

冷房は苦手だけど、この暑さは耐えきれない!そういう方のために私が実践しているエアコンを使わずに暑い夏の夜を乗り切る方法をお教えします。

 

冷却マットを使う

一つ目の対策は冷却作用のあるひえひえマットを購入してベッドの普通のマットレスの上に敷くことです。

 

中でもクールジェルが入っているタイプが冷却効果が持続しやすく、エアコンなしでもひんやりとした寝心地が味わえます。

 

不織布タイプのものでも確かにひんやりとはしますが、ジェルタイプのものと比べ、しっかりと体の熱を取ってくれません。お値段はやすいのですが、冷却効果を期待するならおススメはできません。

 

ジェルタイプのクールマットでしたらマットレスのなかに充填されているジェルが体の熱をかなりガッチリと吸収してくれるのでマットの上に横になった瞬間から体がスーッと放熱して楽になるのを感じられます。

 

クールジェルバンドを使う

冷却マットは体全体の熱を逃がしてくれますが、さらに涼しさを求めるのならクールジェルバンドを使いましょう。

 

額に乗せるタイプのものではなくて、首に巻きつけるものの方が良いです。クールマットは体全体の熱を逃がすことが出来ても、首から頭にかけての熱はうまく放熱できません。首にはカーブがあったり、頭は球形なのでジェルマットレスにうまく密着出来ないからです。

 

首に巻き付けられるクールジェルバンドのようなものを使うと一気に体が冷やされる感覚を味わえます。これは首に走っている大動脈に流れている血液を冷やすことで、その冷えた血液が一気に体を駆け巡る事により体全体を冷やす効果があるからです。

 

首周り用のクールジェルバンドは効率的に体温を下げるのには非常に有効性が高いと言えます。

 

濡らしたタオルで体をふく

三つ目の方法でおすすめなのは、夜寝苦しい時というのは体が汗でベタベタになっている事にあると思っています。ですから一度水で濡らしたタオルで体全体を満遍なく拭いてあげると、さっぱりして気持ち良く眠りにつける事が多いです。

 

体表面が濡れる事で気化熱によって涼しくなるので、寝る時にあらかじめ濡れタオルを置いておくと、さっと体を拭けるので便利です。

 

設定温度を高めにして使う

「結局、エアコン使うんかい」というつっこみはご遠慮ください。

 

私は基本的にはエアコンは使いませんが、猛暑の夜はエアコンで室温を調節するようにしています。というのも近年では記録的な猛暑が続いたりして、熱中症への注意もよびかけられています。

 

いくら冷房が苦手だと言ってもあまりに暑いときは設定温度を29度ぐらいの高めに設定する、もしくは除湿機能を使うなどして室温を調整するようにしましょう。

関連ページ

寝室の照明、気にかけてる?寝つけないのは部屋の明るさが原因
部屋の明るさは睡眠に大きく影響しています。寝室の照明を見直すことで寝つけない原因が解消するかもしれません。
安眠はつくれる!自分だけの寝る方法、入眠儀式で眠れる習慣を
睡眠は習慣化できます。自分だけの入眠儀式を見つけてスムーズに眠りにつきましょう。
寝るときの豆電球が眠りが浅い原因に?睡眠に良い明るさとは
寝るときに豆電球をつけると眠りが浅い原因になる!?睡眠と照明の関係をご紹介します。
体内時計をリセットして眠れない原因を解消!秘訣は日光
体内時計は睡眠に大きく関わっています。体内時計をリセットすることで眠れない原因を解消し、睡眠を改善しましょう。
寝る前はスマホ禁止!寝つけない原因となるブルーライトの影響
スマホから発するブルーライトは寝つけない原因になります。 寝る前のスマホを控えて睡眠への影響を抑えましょう
驚きの安眠効果!ホットミルクを寝る前に飲んで睡眠をスムーズに
寝る前にホットミルクを飲んで不眠を解消。ホットミルクの驚きの効果をご紹介します。
体温の上昇が睡眠を妨げる!意外な長風呂のデメリット
長風呂は眠れない原因となる可能性があります。長風呂のデメリットと睡眠への影響をご紹介します。
日中の運動不足が眠れない原因。寝つきを良くする簡単な方法
寝つけない原因は運動不足にあるかもしれません。日中の運動が寝つきを良くします。その方法と運動が睡眠に与える影響をご紹介します。
超簡単!寝つきが悪いときの不眠解消法!つぶやき入眠術
就寝前にゴチャゴチャ考え込むのは寝つきが悪い原因です。つぶやき入眠法は簡単の方法で寝つきが悪い原因となる考え過ぎを予防する不眠解消法です。
眠りが浅い原因は枕?睡眠のための正しい枕の選び方
枕は睡眠の質に大きく影響しています。眠りが浅い原因も枕の選び方に原因があるかもしれません。ぐっすり寝られる枕選びの条件をご紹介します。
どうする寝る時のエアコンの温度?暑がりと寒がりが一緒に寝た場合
男性と女性とでは体感温度に違いがあります。暑がりの旦那さん、寒がりの奥さん、寝る時にエアコンの温度は何度にしてますか?世の中の就寝時のエアコン問題に切り込みます。
寝つけない原因は熱いお風呂?正しい入浴で睡眠の質をアップ!
熱いお風呂は好きですか?入浴の仕方で睡眠の質は上がりも下がりもします。ぐっすり眠れる正しい入浴方法をご紹介します。
入眠効果はバツグン!寝ヨガでストレスによる不眠を解消
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
お酒の付合いで夜遅くなった次の日に。必ず起きられる目覚まし方法
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
目覚まし時計が騒音の原因に?朝の悩みが近所迷惑に発展!
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
どうする?夫婦間の生活リズムの違い。起床時間を解決するには
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
睡眠をアプリで改善!眠れない夜のおススメ2選!
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
夜眠れなくなる?注意したいカフェインの取りすぎと取る時間帯
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
緑茶もNG?意外と知られてない睡眠を妨げるカフェインが入った飲み物
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
睡眠の質を上げる敷布団の選び方。重要なのは布団の硬さ
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
どれを選べばいい?素材で違う敷布団のメリット・デメリット
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
掛布団はどう選ぶ?睡眠の質を上げる選び方の条件
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
無理に寝ようとするのは逆効果!眠れないときは寝なくていい
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
眠れない人は寝る前に体温を上げてみましょう。睡眠と深部体温の関係
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
寝室は寝る場所!イメージ操作で眠れない夜を解消
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。
寝つきが悪い原因は寝室の色?不眠を解消するカラーコーディネイト術
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。