ラクティウムの抗ストレス効果

抗ストレス効果で睡眠をサポート!驚きの安眠成分「ラクティウム」

ラクティウム

 

ぐずって泣いていた赤ちゃんが、母乳を飲んだとたん泣きやんだという光景を見たことはありませんか?母乳には赤ちゃんを安心させるリラックス効果があると言われています。

 

ラクティウムは母乳のリラックス効果を研究して見つけた安眠サポート成分です。ストレス耐性を高めて睡眠へ導くことが分かっています。

 

 

ストレスが睡眠に与える影響は大きいです。イライラして眠れなかったり、ひどく落ち込んで寝つけなかった経験は誰にでもあると思います。大事なイベントを控えた日などは早めに目が覚めてしまったりもしますよね。

 

それぐらい睡眠はストレスによって大きく左右されるんです。

 

ストレスからの影響を受けないようにするにはストレスに対して強くなる必要があります。ラクティウムには感情の高ぶりや気分の落ち込みといったストレスへの耐性を高める働きがあり、精神の安定をサポートして、睡眠への影響を抑える作用があるんです。

 

ラクティウムの抗ストレス効果の実験

実際にラクティウムはストレスに対してどれぐらいの効果があるのでしょうか。

 

50人の被験者に、1日に150mgのラクティウムを投与した場合と、プラセボ(実際には有効性分のない疑似薬)を投与した場合とで、それぞれにストレスを与えるテストを30日間おこないました。

 

ストレスの影響による血圧の上昇を測定したところ、プラセボを投与された被験者は日の経過とともに血圧が上昇していきました。しかしラクティウムを摂取した被験者は平均血圧の上がり幅が22%抑制されていたんです。

 

ストレス耐性実験

 

この実験により、1日に150mgのラクティウムを投与する事で、ストレスによる血圧の上昇を抑える効果があることが分かりました。

 

ストレスを緩和して睡眠の悩みを解消

現在はストレス社会と言われています。世の中が便利に、またスピーディになった分、精神的負担を感じる機会が増えてきています。

 

「KY」をいう言葉が流行したように、空気を読むといった高いコミュニケーションスキルを身に付けないといけない風潮が蔓延して人間関係もより複雑になっています。

 

職場でのパワハラやモラハラの問題がよく取り上げられるようになり、仕事によるストレスも大変な時代となっています。

 

器用に自分の感情をコントロールできたり、うまく発散できる人はいいですが、ほとんどの人は気持ちを切り替えたり、すぐに忘れたりできないのではないでしょうか。

 

ストレスの増加と共に睡眠に悩みを持つ人も増えてきています。ラクティウムは不眠の原因となるストレスを緩和する成分として、今、注目を浴びています。

関連ページ

イライラして眠れない!ストレスによる不眠をGABA(ギャバ)が解消
GABA(ギャバ)はストレスを緩和してスムーズな睡眠をサポートします。不眠を解消して快眠生活を送りましょう。
改善したくない?寝つきが悪い夜への対策は「テアニン」が有効です
なかなか眠れず寝つきが悪い、眠りが浅いので夜中に目が覚める。 おかげで仕事中の眠気がひどい。 つらい不眠の悩み、それってストレスが原因かもしれません。 睡眠とストレスの関係、不眠の解消法を紹介しています。